ホワイトニング剤には一般的に過酸化水素が使用されています。

過酸化水素はオキシドールという名前でもおなじみで、傷口の殺菌消毒剤としても使われています。

殺菌のほかに漂白作用があり、この作用がホワイトニングに利用されています。

過酸化水素は体内でも生成されている物質ですし、消毒剤にも使用されているとおり有害なものではありません

しかし、高濃度の過酸化水素が皮膚に付くと白くなって激痛が走りますので注意が必要です。

ホワイトニングに用いられている溶剤がどういったものなのか、不安に思われている方は参考にしていただければと思います。

ホワイトニング東京 ホームページ